• ほったクリニック

膝の手術が必要とされている方に朗報| 再生因子療法(PFC-FD療法)での当院での実例のご紹介

再生因子療法(PFC-FD療法)で右膝関節の治療をした方の超音波での軟骨の厚みを計測した結果、

治療後3ヶ月のデータでは治療前で0.6ミリメーターであった軟骨が3ヶ月後には1.5ミリメーターまで回復しました。




2021年11月17日 計測結果

0.6ミリメートル




2022年1月26日 計測結果

1.5ミリメートル


 


関節の新しい治療 : 再生因子療法(PFC-FD療法)とは

入院のいらないバイオセラピー


PFC-FD療法とは、ご自身の血小板に含まれる「成長因子」を活用するバイオセラピーです。 血小板が傷を治す際に放出する成長因子の働きを利用し、わたしたちに本来備わっている治癒力を高める治療法です。



 

ほったクリニック

〒561-0883 大阪府豊中市岡町南1丁目1番地-10

TEL : 06-6335-7877

Google MAP : https://goo.gl/maps/oejrrr9Tut9gFt8p8