診療・治療の内容

フィジオセラピー

​診療内容(整形外科)について

​ハイドロリリース

●痛みの原因は,様々です。整形外科的には骨の

異常、神経、筋肉、姿勢の悪化などで、

中には原因の特定しにくいものもあります。

●今までの整形外科外来では、Ⅹ線撮影を行い、

異常がなければ投薬やリハビリで、経過を

見ることが多かった。

●脊髄神経に問題があれば、MRIをとりに行って

もらい、その結果によって手術を進めることも

あります。

程度が軽ければ、投薬や神経ブロックやリハビリで

​軽快あるいは治癒する場合もあります。

●当院ではHS-1という運動器用の超音波機器を

採用しており、いままでX線や診察のみでは

わからなかった、筋肉の炎症や筋膜の癒着や

神経の圧迫がないかを確認し、

適切な治療法を探っていきます。

テキスト

​神経ブロック

●脊髄神経の異常は、上に記載したようにMRIで

わかることが多いですが、末梢神経の以上まで見つけるのは難しい。

●超音波では、末梢神経の肌肉等の圧迫による部位が確認できる場合があり、その部位に神経ブロック、ハイドロリリースを行うことで、痛みが

​軽快する場合が多い。